M&Aの会社一覧で優良会社がパパッと見つかる

企業の強化の方法

男女

買収することの利点

企業買収にあたってのメリットを解説していく。まず、多くの企業が企業買収を行う理由として、企業の規模、販売シェアの拡大が挙げられる。規模の拡大により流通を単一化することで、販売コストを下げることができ、また、売主企業側の取引先を取り込むことができるため、製造の面でもスケールメリットを享受できる。次に、相対的に弱い部門の強化が短時間でできるというのも魅力的である。売主企業が、買収側の企業の弱点となる部門に強みを抱えている場合、上記の販売網のみならず、技術面などでの補強も可能である。売主企業を選べば、自社とのシナジーを得ることも可能だ。例えば、鉄道会社が鉄道が近くに通っているという立地を活かして、その周辺に展開している小売を買収するなどである。この場合、交通の利便性が高まり、買収先の企業の業績も上がるという恩恵を受けることができる。第三に、全くの新規事業を比較的安全に始めることができるというメリットが有る。新規事業の展開というものは、そもそもその分野に理解が足りなかったり、実績がなく取引先の信頼が得られないなどと基本的にリスクが大きいものである。しかし、もともとその分野に造詣が深い企業買収を行えば、それらのリスクの大部分は回避でき、資本を適切に注入すれば一気に経営の多角化が望める。そして、一番のメリットは、このようなメリットを極めて短時間で得られるという点である。一から自分でこれらのことを得ようとした場合、技術や知識の蓄積などに多大な時間がかかるが、企業買収をうまく利用すればその苦労は不要となる。